少しずつ改善している食物アレルギー

最初は卵、乳製品、小麦などアレルギーがありましたが、5歳になった今では乳製品だけになりました。乳製品はよくお菓子などに含まれており、お菓子選ぶのにも苦労するし、食事を作るのにも家族とは別に作ったり、最終的にはアレルギーの食事に料理を合わせるようになりました。姉弟がチーズなどの乳製品が大好きなので、食べて手についてるまま触ったりするので怖くなり上の子にも気をつけるようにしました。カレーは家族全員これにしました⇒http://xn--ccksu4l4ddgf3d2ec.xyz/

 

一番酷かった時期は包丁やフライパンなども全部別に使って料理をしたりしてましたが、段々と症状が改善してきてから一緒の物で料理をするようになったのです。

 

食事でも家では私が気をつける事で大丈夫だったのですが、外食になるとアレルギー表があるところで食べるようにしましたが、4歳ぐらいまでほとんど外食をした事がなかった為にいざ外食をするとお店ではほとんど食べる事はありません。食べても枝豆やポテトぐらいでほとんど食べないのです。一度結婚式に呼ばれてきちんと除去食を出してもらったのですが、ほとんど食べずに、食べなかったいけないと思いお弁当を作っていっていたのですが、そのお弁当を食べていました。私以外の料理に少しずつ慣れていかなくてはいけないと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です