歩いていただけで骨折してしまった

健康のためには歩くことがよいということで、十年以上も毎日2時間以上歩いていました。最初はあまり好きではなかったウォーキングでしたが、歩いているうちに楽しくなって、ウォーキングのイベントに参加することもありました。イベントのときは5、6時間続けて歩きましたが、平気でした。

ところが昨年、いつものように歩いていると急に右足の小指のところにズキッという痛みを感じました。そしてそれからひどくズキズキして歩くことができなくなり、すぐにタクシーで病院に行きました。病院でレントゲンを撮ってもらったところ、骨折していることが判明しました。

骨折と聞いて私は驚きました。子供のころから骨は強いほうだと思っていたのに、歩いているだけで骨折するなんて信じられません。病院の先生の話では中年になると徐々に骨が弱くなってくるそうです。特に女性は出産後などホルモンの影響もあって、弱くなるのだと言われました。これを聞いて、私ももう若くないのだなと、しみじみと感じました。

年を取るごとに骨は弱くなる一方だと思うので、これからは歩く時間を短くして、骨折しないように気をつけようと思います。そして日ごろから意識してカルシウムを多く摂らなければと思っています。

こういったサプリで補うのもありだと思います⇒骨量 増やす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です